HighLow Assist

ハイローオーストラリアの始め方・手続きの仕方・攻略法などの有益情報を提供するサイト

バイナリーオプション

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションとの違いとは?

投稿日:2019年2月21日 更新日:

 

 

こんにちは、daikiです。

 

バイナリーオプションの業者を選ぶ時は、国内と海外業者のサービスの違いについても把握しておく必要があります。

 

それぞれにメリットとデメリットがあり、どちらを選ぶかは自分次第という訳です。

 

では一体、どんな違いがあるのでしょうか?

 

今回は、「国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの違い」について記事にしていきます。

 

国内バイナリーオプションの概要と特徴について

 

 

国内バイナリーオプション最大の特徴は、一般社団法人金融先物取引業協会が定めた自主規制がある事です。

 

バイナリーオプションは、短期の取引内容からギャンブル性が高いという判断を受け、2013年から短期取引を禁止とし、2時間以上で取引をするという新規制ができました。

 

 

国内バイナリーオプション業者の規制は次の通りです。

 

・判定時刻の最短は2時間

・売りと買いの価格を両方提示

・ペイアウトの上限は1,000円まで

・購入価格を変動制に

・総取りの禁止

 

つまり、バイナリーオプションの魅力である短期取引という点を、国内バイナリーオプション業者では、できなくなってしまったのです。

 

もちろん判定時間の1分前まで取引を行うことが可能ですが、その場合のペイアウト率は非常に小さい設定となっているのです。

 

バイナリーオプションの魅力は薄くなりましたが、日本国内に本社があるという安心感は得られるといったところです。

 

海外バイナリーオプションの概要と特徴について

 

 

海外バイナリーオプション業者は、先ほどの規制に従う必要はありませんので、今でも短期取引を可能としています。

 

つまり、バイナリーオプションの魅力を最大限に味わえるといった特徴があるのです。

 

ただ、様々な海外バイナリーオプション業者があるため、トラブルも多く見受けられようです。

 

もし海外バイナリーオプション業者を選ぶのならば、ハイローオーストラリアのような出金トラブルに対い安心だという業者を選ぶようにする必要があります。

 

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの違いとは?

 

先ほどもご説明した通り、規制により取引内容に大きな違いがあります。

 

取引時間の最短が国内は2時間、海外は30秒

・ペイアウト率が国内は変動、海外は一定

・ペイアウトの上限が国内は1口1,000円、海外は業者ごとに違う

・海外業者は予想が外れれば金額は全て没収

・取引できる通貨ペアの種類は、海外業者の方が断然多い

 

このような点が取引内容の違いとして上げられます。

 

 

次に、納める税金についても違いがあります。

 

国内バイナリーオプションの場合は、申告分理課税で課税され税率は20.315%、最大3年間の損失繰り越しが可能となっています。

 

海外バイナリーオプションの場合は、総合課税で雑所得扱い、収入によって5%から45%の7段階の税率があり、過去の損失分を差し引くことはできません。

 

大きな利益が出た場合には、圧倒的に支払う税金が高くなるのが海外バイナリーオプション業者という訳です。

 

 

最後は口座開設の違いです。

 

国内バイナリーオプションの場合は、知識確認テストを行うため、ちょっとした知識を必要とします。

 

海外バイナリーオプションには特にそのようなテストはなく、本人確認ができれば口座の開設が完了となります。

 

海外バイナリーオプションを始めるメリットとは?

 

最近は、信頼できる海外バイナリーオプション業者が増えてきました。

 

一時期は困った時に日本語で対応してくれないので、トラブルを解決することが出来ないなども言われていました。

 

しかし、有名な海外バイナリーオプション業者を選べば、日本語での対応もしてくれるので安心です。

 

また、海外バイナリーオプション業者は無登録だから危険という話もよく聞きますが、それも間違いです

 

海外バイナリーオプションでも、金融ライセンスを保有している優良業者もしっかりとあるのです。

 

海外バイナリーオプション業者だから危険なのでなく、海外バイナリーオプション業者で無登録だから信頼性が低いという理解をし、誤った判断をしないようにしましょう。

 

ここまでのご説明で、心配な点は無くなってきたのではありませんか?

 

そうすると、バイナリーオプションの魅力でもある、短期取引を使用できる海外バイナリーオプション業者を選ぶ方がメリットがあると考えらるのではないでしょうか

 

お小遣いを少々稼ぎたいという程度ならば、税金も安く仕事の休憩時間で勝負ができる海外バイナリーオプション業者のほうが利用しやすいのです。

 

国内と海外のバイナリーオプションに関するまとめ

 

もちろん、海外は不安だから国内の方が良いと思われるのならばそれでも良いでしょう。

 

ただ、短期間で稼げるのは間違いなく海外バイナリーオプション業者です。

 

国内よりも勝敗やペイアウト率がシンプルなので、慣れれば資金管理もしやすくなってきます。

 

 

もちろん日本では規制が起きたのですから、バイナリーオプションのギャンブル性が高いという点には注意が必要です。

 

しかし、それは自分がしっかりとした冷静な判断で取引を行えば回避できます。

 

 

どうしても熱くなってしまうという方は国内バイナリーオプションの方がお勧めかもしれませんが、しっかりと勉強して冷静に判断できるという方であれば、短時間で利用できる海外バイナリーオプション業者がお勧めとなります。

 

-バイナリーオプション
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイナリーオプションで投資をするメリットとデメリットとは!?リスク回避するためには?

  こんにちは、daikiです。   お小遣いを増やしたいという思いで、バイナリーオプションに出会った方も多く居るのではないでしょうか。   甘い誘惑も多いようですが、や …

バイナリーオプションを副業で始めるメリットとは?副業で始めて稼ぐには?

    こんにちは、daikiです。   ・バイナリーオプションのメリットは? ・FXとバイナリーオプションはどう違う? ・副業で初めて稼ぐにはどうすればいいの? &nb …

為替市場とは何か?外国為替市場の仕組みを抑えてバイナリー取引で利益を得よう!

    こんにちは、daikiです。     これからバイナリーオプションを始める方や、バイナリーオプション初心者の方は、為替市場についてあまり詳しくない方も少 …

バイナリーオプションとはそもそも何か?FXとの違いと取引の仕組みについて解説!

    こんにちは、daikiです。   これからバイナリーオプションを始める方の中には、   「バイナリーオプションって、そもそも何なの?」 「バイナリーオプ …

バイナリーオプションで勝つためにはメンタルと資金管理が重要!?

    こんにちは、daikiです。   バイナリーオプションで勝つためには、メンタルと資金管理が重要といわれています。     しかし、実際にはテク …

 

初めまして、daikiです。

 

このサイトでは、主にバイナリーオプションに関する情報を発信しています。

ハイローオーストラリアを始める際に読んでおきたいことなどをまとめて載せていますので、参考にして頂けたらと思います。

それでは、よろしくお願いします!

こちらからお問い合わせ下さい